金沢城公園

153月

春の梅や桜、夏の終わりのツツジや虹彩、秋のカラフルな赤と黄色の葉など、花や樹木の美しさを楽しむことができます。
また、毎年11月1日から兼六園で行われる「ゆきずり」(雪から守るロープサポート)で、季節の美しい景観を楽しむことができます。
金沢キャッスルパークと兼六園は、毎シーズン毎晩夕方に照らされます。 あなたは神秘的な雰囲気と、昼間のものとは異なる景色を体験することができます。

成巽閣

153月

加賀百万石前田家を代表する建造物。
文久3年(1863)12代奥方、真龍院の御隠居所として兼六園に造営されました。
風格ある大名の書院造りと雅趣に富む数奇屋風書院造りの二つの様式を併せ持つ事が特色。
花鳥の意匠や豊かな色彩にあふれた優美な佇まいで、庭園と共に国の重要文化財です。
海鼠塀が続く正門前の一帯は美術館や博物館が立ち並ぶ緑豊かな文化ゾーンになっています。

兼六園

153月

日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。